主婦に人気な漫画サイト

はじめましてえいこです。漫画大好き4児の母が人気や面白漫画を紹介していきます。

透明なゆりかご 1巻 沖田×華作 【ネタバレ・感想】

こんばんは。 4児の母のえいこです。

毎日の子育ての隙に漫画を読んでストレス解消!?している主婦です♪

今日読んだ漫画はこちらです。

 

~透明なゆりかご~ 沖田×華

 

産婦人科でアルバイト経験のある著者が描く 産婦人科の光と闇。

子どもの誕生という奇跡的な喜びだけでなく、

残酷な現実が 身近にあることを教えてくれる漫画です。

日々の忙しさから子どもについつい当たってしまうことが多いけど・・・

これを読むと少し気持ちが楽になるかもしれません♪

時間の限られてる私たちに優しい短編集!(涙)

おすすめです!!

 

まんが王国で無料試し読みできます。

無料試し読みはこちらから

サイト内で「透明なゆりかご」と入力してください。

 

 

~透明なゆりかご ネタバレ~

話は1997年。准看勢護学科3年生の夏休みに

母の勢いに載せられて産婦人科医院でアルバイトを始めた×華。

資格がないため、三角巾を頭に被りながら、

任された仕事は 簡単な雑用と介助の仕事。

ペア行動が原則な仕事場のため、いつも1人。

そんなある時

 

「手空いてる?こっちきて!」

 

バイト開始3日目。

呼ばれた先は中絶現場の立ち合い。

医者の補助をしながら患者さん と向き合う。

術後に摘出した胎児を集める。

胎児はものすごく小さく、フィルムケースに入れ、

葬儀 屋さんに渡すことが×華の仕事でした。

 

「今日は3体です」

何のことを言っているかと言うと 実は摘出した胎児の数です。

がんや心臓病を抜いて死因の1位が

人工妊娠中絶(アウス) だと医師から告げられる。

 

「命って何だろう?」

 

中絶現場を経験してバイトを辞めようと考えていた時に

今度は出産現場へ立ち合うことに。

生まれてくる子どもに「ハッピーバースデーの曲」が流れて思わず涙してしまう。

同じ日に経験した 「生と死」 命に向き合うことで

 

「命を知らない私に子どもが産めるの?」と 思うのでした・・・。

 

まんが王国なら無料で試し読みができます。

興味のある方読んでみてください。

 

無料で試し読みはこちらから